ビジネスIT機器紹介

WordPressで問い合わせフォームの作り方

WordPressの問い合わせフォーの作り方を説明します。

 

まず、プラグインでContact Form7を追加し有効化します。

 


 

 

次にお問い合わせフォームを作成します。作成といっても標準のものは作成されていますのでそれをそのまま利用します。

 

 

送信先のメールアドレスを設定します。

 

このショートコードをコピーしてという文章の下段のショートコードをコピーします。

 

そのコードは固定ページの問い合わせフォーム作成後、本文に貼り付けます。

 


 

これで完成となります。

WordPressを使ったブログの始め方、手順など 収益アップとSEO


WordPressを使ったブログの始め方をまとめてあります。

 

ところどころにSEO情報も入れましたので、ブログから収益を上げたい方にも参考になると思います。

 

WordPressを使ったブログの始め方、手順概要

 

 

手順@:ドメイン取得
手順A:サーバーレンタル
手順B:ドメインとサーバーの紐付け
手順C:WordPressのインストール
手順D:WordPressテーマの設定

 

 

手順@:ドメイン取得
ドメイン販売サイトは数多くありますが、どこも大差はありません。無難なところは、お名前ドットコムです。こだわりのない方は、お名前ドットコムでドメイン取得しましょう。

お名前.com
エックスドメイン

 

ドメイン名は?
ドメイン名もなんでもOKです。特に理由のない限り、日本語ドメインは避けましょう。また、ドメイン名の末尾はさまざまなパターンがあります。
※例:.com .net .jp .me .shop

 

結論としては、[.com]を選んでおけばOKです。その理由は、無難だからです。
尚、ドメインによってSEOの強さが変わるといった話もありますが、実際は変わらないので気にしなくて大丈夫

 

手順A:サーバーレンタル

 

 

初心者にはエックスサーバーがおすすめ。
ロリポップやさくらサーバーも有名ですが、エックスサーバーのコスパが一番。※X10プランがオススメ。

エックスサーバー
お名前.comレンタルサーバー     
ロリポップ!レンタルサーバー

 

手順B:ドメインとサーバーの紐付け


お名前ドットコムとエックスサーバーの契約が完了したら、両方を紐付けします。すこし難しいですが、下記手順を読み見れば
必ずできます。
≫ お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使うための設定方法

 

※補足:エックスサーバーでもドメイン取得ができる点に関して
エックスサーバーの管理画面内でドメイン取得もできますが、お名前ドットコムのほうが安いです。
もし面倒だと感じる方はエックスサーバーでドメイン取得されてもよいです。

 

手順C:WordPressのインストール

 

 

簡単にエックスサーバーの管理画面ワンクリックでWordPressのインストールができます。
≫ エックスサーバーでWordPressを自動インストールする手順

 

手順D:WordPressテーマ(テンプレート)の設定

 

ここが一番時間のかかる点で、サイトデザインの部分で、こだわりがあると大変時間がかかります。
開発者じゃない場合は、テーマをダウンロードするのがオススメ。

 

WordPressのオススメなテーマとは?
有料と無料のテーマがありますが、有料のほうが機能が充実しています。尚、有料テーマの方がアクセスアップしやすいといったことはありません。
気に入ったテーマが見つかったらWordPress管理画面からインストールします。

 

≫ 参考:WordPressテーマをインストールする方法

 

最後に:SEO最適化したWordPressの初期設定方法

 

手順@?Dまでを完了すれば、とりあえずは大丈夫なのですが、効率的にアクセスアップを狙いたい方は、SEOを考慮したWordPress設定をしましょう。次の3点を抑えてください。

 

その(1) 更新情報サービスの設定
その(2) プラグイン設定
その(3) パーマリンク設定

 

その(1) 更新情報サービスの設定


『設定 >> 投稿設定 >>更新情報サービス』の順にクリックをしていき、上記画像の赤枠部分に下記を貼り付けてしてください。

 

その(2) プラグイン設定
SEO最適化において、いくつかプラグイン設定をオススメします。ここは長くなるので、別記事を参照ください。

 

 

その(3) パーマリンク設定

 


『設定 >> パーマリンク設定 >>共通設定』の順にクリックをしていき、パーマリンク(URL構造のことです)を『投稿名』にしましょう。

 

投稿名にすることで、SEO上で多少有利になります。ここもかなり細かい話なので別記事としたいと思います。

 

以上で、基本的なSEO設定は完了です。幸せなWordPressライフをお送りください。